ネクスガード 通販

ネクスガードを最も安く購入する方法をご存知ですか?

チュアブルタイプのノミ・ダニ駆除薬である「ネクスガード」ですが、ワンコが喜んで食べるチュアブルタイプなので飼い主さんに人気のようです。
しかし、ネックなのがその価格です。
ワンコのサイズによって違いますが、動物病院で処方してもらうと大体1箱(6錠)で1万円ぐらいします。
かわいい我が子のためとはいえ、痛い出費ですね。

 

しかし、通販(個人輸入)なら大体6千円ぐらいで購入できます。しかも動物病院に行く必要が無いので時間がない人にもオススメできます。

 

ただし、ネクスガードを取り扱うお店はいくつかあって価格はそれぞれ異なります。
大手のお店の価格を調べてみました。

 

ネクスガード(小型犬用)の価格(1箱6錠)

A社:9,000円
B社:6,580円
C社:6,500円
うさパラ:5,943円
※価格は日々変動するので公式サイトで最新の価格をお確かめ下さい。

 

その結果、「うさパラ」が最安値でした。
なお、小型犬用以外のサイズでも同様に最安値です。
うさパラの公式サイトには実際にネクスガードを使用した飼い主さんの体験談が多数掲載されているので参考になります。



→ネクスガード28mg小型犬(体重4〜10kg)の詳細・口コミはこちら

 

 

→ネクスガード11mg超小型犬(体重2〜4kg)の詳細・口コミはこち

 

 

→ネクスガード68mg中型犬(体重10kg〜25kg)の詳細・口コミはこちら

 

 

→ネクスガード136mg大型犬(体重25〜50kg)の詳細・口コミはこちら

 

ネクスガードの口コミ

ネット上のネクスガードの口コミを調べてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●フロントラインスポットは嫌がってましたが、ネクスガードなら喜んで食べてくれます。

 

●かなり美味しそうに食べてます。

 

●食べさせるだけなのでラクです。

 

●錠剤は嫌がってましたが、ネクスガードには飛びついて食べます!

 

●虫がついてないので効いていると思います。

 

●副作用みたいなのもないと思います。

 

<コメント>
ネット上の口コミを見る限り、ほとんどがネクスガードに満足しているようでした。
スポットタイプや錠剤タイプのお薬と違って、ワンコが喜んで食べてくれるので飼い主さんもラクができると評判です。

 

ネクスガードとネクスガードスペクトラの違い

ネクスガードの姉妹商品に「ネクスガードスペクトラ」があります。
ネクスガードスペクトラはネクスガードのノミ・ダニ駆除効果に加え、フィラリア・回虫などの予防効果が加わったオールインワンの商品です。
便利なので人気急上昇ですが、やはり価格は少し高いですね。

 

ネクスガード28mg(小型犬):5,682円(1箱6錠)
ネクスガードスペクトラ22.5(小型犬):5,385円(1箱3錠)

 

1錠あたりだとスペクトラの方が倍近くします。

 

しかし、ネクスガードとフィラリア予防薬、例えばハートガードプラスを同時に使用するとします。
ハートガードプラスは1錠500円ぐらいなので、併用した場合、結局スペクトラと価格はそれほど変わりません。
与える手間を考えると、スペクトラの方が便利ではないでしょうか。


→ネクスガードスペクトラ22.5小型犬(体重3.5〜7.5kg)の詳細はこちら

 

 

→ネクスガードスペクトラ11.3超小型犬(体重2〜3.5kg)の詳細はこちら

 

 

→ネクスガードスペクトラ45中型犬(体重7.5〜15kg)の詳細はこちら

 

 

→ネクスガードスペクトラ90 大型犬(体重15〜30kg)の詳細はこちら

 

ネクスガードを通販で購入するメリットとデメリット

ネクスガードを通販で購入するメリットとデメリットをまとめます。

 

メリット

●安い
動物病院で処方してもらうより半額ほどで済みます。
なお、送料無料です。

 

●動物病院へ行かなくていい
とりわけ病院嫌いのワンコなら苦労して連れていく労力は省けますね。

 

デメリット

●すぐには届かない
動物病院なら即日で購入できますが、通販だと1週間から10日ぐらいはかかってしまいます。
急ぐ場合には動物病院へ行ったほうがいいでしょう。

 

なお、海外製品ですが、日本語の説明書が付いているのでそこは心配ありません。

 

ネクスガードに偽物は存在するのか?

 

これはネクスガードに限った話ではありませんが、通販で商品を購入する時、それが偽物であるリスクは当然頭をよぎりますよね。
特にネクスガードはワンコの健康にダイレクトに影響する商品です。
偽物を食べさせて体調が悪くなるなどはあってはならないことです。

 

しかし、色々調べましたが、ネクスガードの偽物が出回っているという情報は出てきませんでした。
そもそも、偽物が出回るのは本物の商品の値段が高い場合がほとんどです。
例えば、バイアグラなどED治療薬は偽物が多いですが、それはバイアグラの値段が高いからであって、偽物を作ったら儲かるからです。
一方、ネクスガードはそこまで高い商品ではないので、偽物を作ってもあまり儲からないはずで、そういう点からもネクスガードの偽物が存在する可能性は低いと言えます。

 

なお、ネクスガードは世界中で販売されており、日本語や英語以外の見慣れない文字のパッケージもありますが、だからといって偽物ではなくメリアル社が製造しているならそればネクスガードです。

 

おさらい:ネクスガードとは?

 

ネクスガードは犬用のノミ・ダニ駆除予防薬です(有効成分アフォキソラネル)。
牛肉風味(牛肉ではない)のおやつタイプなので、錠剤が苦手な犬でも喜んで食べてくれると評判です。
経口薬なので、フロントラインなどの経皮薬とは違い、シャンプーにも影響がありません。

 

食べると30分ほどで効果が現れ始め、6時間以内のノミが、24時間以内にダニを駆除することができると言われています。
効果は1ヶ月間持続するので、1ヶ月ごとに投与すれば、その期間にノミ・ダニに寄生されることはありません。

 

ネクスガードの副作用はほとんど報告されていませんが、臨床試験においては嘔吐や下痢などの副作用が報告されています。
また、90%以上の犬が喜んで食べるとされていますが、稀に食べようとしない犬もいます。

 

その場合は、ほぼ同様の効果のあるフロントラインプラスなどの経皮薬を使用するとよいでしょう。

 

なお、ネクスガードはフランスに本社のあるメリアル社が製造しています。
メリアル社は幅広く世界展開しており、その製品は日本を含め世界で150カ国以上で販売されています。
メリアル社の他の商品としては、ネクスガードスペクトラ、フロントライン、フロントラインプラス、カルドメック/ハードガードプラスが有名です。

 

ネクスガード体験談

実際にネクスガードを使用している飼い主さんに話をうかがいました。

ネット通販で購入したネクスガードの威力(30代/男性)

現在我が家では4歳になる柴犬を飼っています。
昔からダニが付きやすく困っていたのですが、駆除役薬ネクスガードを投与してから大きな解消となりました。

 

まず我が家の犬は特にダニが付きやすくなっていました。
頻繁に体を洗ったりブラッシングを行なったりしていても、毛を弄るとダニの卵が付着していたりしていました。
一生懸命摘むんであげているのですが、痒がってずっと掻いているのです。
次第に?くのが激しくなっていき脱毛部分が多くなっていきました。
体にふりかける消毒薬も使用しましたし、動物病院に行き処方薬を出してもらったのですが、なかなか効果が現れませんでした。
あらゆる方法でダニ退治を行ったのですが、どれもイマイチでどうしたらよいか悩んでいました。

 

そんな時ネットに書き込まれていたネクスガードの口コミを見つけたのです。
掲載していた方も飼っている犬のダニに悩んでいたそうで、ネクスガードを使用してからは痒がったりもせず、脱毛も減ったというものでした。
この口コミを観て「ウチの犬にも効果があるのか」と思い、販売サイトを探しました。

 

そして見つけたのはペットのあらゆる症状に対応したアイテムを取り扱っているサイト「うさパラ」でした。
このサイトでもネクスガードを取り扱っていたので、さっそく購入をしました。
我が家の犬は8kgとなっているので6錠入りで5400円程で購入する事が出来ました。
購入してから間もなく到着したので、大好きなチーズの中に入れて与えました。

 

3日程すると以前より痒がる仕草は減っていき、次第にその仕草を行わなくなりました。
これまであらゆる方法を行っても効果が無かったのですが、ネクスガードは使用してから間もなくその効果を実感する事が出来ました。
ただネクスガードには多くの注意点があるようです。
小型犬等の体重が軽い犬や授乳中の犬には使用出来ない等があるようです。
これらの危険性を十分理解して使用するとネクスガードはダニ駆除に効果的だと実感しています。

効果バッチリでした!(30代/女性)

私はチワワを飼っているのですが、元々はフロントラインプラスというノミ・マダニ駆除剤を使っていました。
フロントラインプラスは液体タイプの薬で毛をかき分けて皮膚に直接垂らす薬です。こちらを使用していた時は皮膚と一緒に毛にも薬が付いてしまい、せっかくシャンプーした後に付けてもその部分がベタベタになってしまいました。
犬を飼っている人には明らかに薬をつけていると分かる様子でした。また薬を塗布した後は薬が落ちてしまうためにシャンプーは禁止で、もちろん雨に濡れてもいけませんでした。残念なことに薬を塗った後にうっかりシャンプーをしてしまうことがあり、その場合はまた付け直しをする羽目になってしまい、もう一度購入しないといけませんでした。

 

私がネクスガードに変更した理由はシャンプーや天候に左右されずに薬を使うことが出来ること、毛がベタベタしないこと、液体タイプの独特な匂いが無いこと、犬が喜んで食べることです。ネクスガードは病院で相談をしたところ新しい薬が出たと紹介され、試してみるとチワワも違和感なく薬を食べてくれました。

 

価格はフロントラインプラスと同じくらいの値段でした。

 

いつも薬を塗っていたのでチュアブルタイプで効果があるのか半信半疑でした。添付の説明書には投与後30分でノミを駆除し始め6時間後にはノミを駆除すると書いてあり、マダニは投与後24時間で駆除をすると書いてありました。またノミが卵を産み始める前に駆除をしてくれるらしく、これ以上増えないという安心感がありました。

 

効果はフロントラインプラスと一緒で1ヶ月間持続するようでした。副作用としては下痢、嗜眠、皮膚の乾燥、嘔吐、食欲不振などが注意書きとして記載してありましたが、私の犬には特に副作用が出ませんでした。また薬を飲ませた次の日に河原や公園に散歩に行きましたがまったくノミもダニも付いていませんでした。今まで液体タイプしか駆除剤としては無かったので、チュアブルタイプが出てくれて本当に良かったと思います。

ラクちんですが効果抜群です!(40代/女性)

我が家の3歳の柴犬は、散歩が大好きなのですが自宅周辺は草っ原が多くてそこを走り回っていると、夏の間などはすぐにノミがついてしまって、家族もノミに刺されて大変な目にあったことがありそれ以来、ノミの予防薬を動物病院から処方してもらっていました。最初の頃に処方されていたのがフロントラインで首に滴下するタイプの薬剤でした。でもこれが、愛犬はものすごく嫌がって毎月滴下しようとするたびに逃げ回って暴れて大変でした。動物病院で相談したところ、新たに処方されたのがネクスガードでした。

 

ネクスガードはチュアブルタイプということで、今までの滴下式とは違い、おやつのように食べさせるタイプなので逃げ回る愛犬を捕まえて薬をつける必要もないので本当に楽になりました。見た目は、まさにおやつのようでお肉のフレーバーらしく匂いも美味しそうな犬用スナックそのものです。これはもっとくれというぐらいにものすごく喜んで一瞬で飲み込んでしまうほどです。ノミ予防薬の投与が考えられないほど楽になり本当に嬉しいです。

 

毎月一度、小さなネクスガードを食べさせるだけで一ヶ月間、ノミやマダニから愛犬を守ってくれるので大変心強いお薬です。実際に、ネクスガードを与えるようになってから、全くノミやマダニの心配をしなくて済むようになりました。

 

ネクスガードはかかりつけの動物病院でいつも処方してもらっています。値段は6ヶ月分で9900円ほどで、ネット販売とそれほど変わらないのではと思っています。それに、動物病院から処方された方がやはり安心ですし、何かあった時にすぐに対処してもらえるので今後も動物病院で処方してもらう予定です。

 

滴下式のお薬の時には、首につけると毛が2日ぐらいベタベタに濡れたようになっていましたし、苦い匂いもずっとしていたので私たち人間もちょっと不快に感じていましたが、ネクスガードにしてからは、そういった悩みが一切なくなったので、手軽にノミ退治ができるようになり大満足です。

通販だとコスパがいいです(埼玉県/女性)

チワワを飼っているのですが、春から夏にかけてのこの季節は毎年、ノミやマダニに悩まされます。近所に野良猫が多いせいか、お散歩に草むらに入るだけでノミがついて痒がってしまい、いつもスプレータイプーを全身に使用しておりました。しかしスプレータイプでは犬の皮膚が赤くなったり、臭いの為かぐったりと元気がなくなることが多かったので、何かこれに代わる商品がないかと探していたところ、犬を飼っている友達からネクスガードを紹介されました。
これでしたら皮膚が弱くても使用できますし、効果も1ケ月も続くというので、早速ネット通販で購入してみることにしたのです。通販で購入するとかなりお安く買うことが出来て、価格は6ケ月分で約6千円程でした。
スプレー式の物と比較すると手間もかからないですし、飼い主さんにとってはコスパがかなりいいと思います。

 

これを食べさしてからは、この季節特有のムズムズ感がなくなったのには驚きました。いつものスプレータイプの物でしたら、ダニの駆除までに数日かかるのに、ネクスガードでしたら食べさせた翌日には痒がらなくなってきたようで、即効性が高いと感じます。しかも犬が大好きなビーフの風味が加工されているので、初めは見たことのない食べ物に警戒していたのに、一口食べ始まると止まらなくなって丸呑みしてしまうくらいぺろりと平らげてしまったのです。治療薬を嬉しそうに食べてくれたのはありがたいのですが、翌日からお腹が少しゆるくなって黄色っぽい下痢に近い便をするようになりました。これはネクスガードの副作用なのかと思ってしばらく様子を見ていたところ、食欲も少し落ちて目やにや涙焼けが起きるようになりました。この症状はだいたい1週間ほど続いたのですが、最近では便も普通に戻って食欲も旺盛になって一安心しております。
これらの症状が副作用によるものかどうかは判断しずらいですが、もし来月再び同じ症状が出た場合は、獣医さんの処へ行ってきちんと検査をして診察してもらうつもりでいます

 

→ネクスガード28mg小型犬(体重4〜10kg)の詳細・口コミはこちら

 

 

→ネクスガード11mg超小型犬(体重2〜4kg)の詳細・口コミはこち

 

 

→ネクスガード68mg中型犬(体重10kg〜25kg)の詳細・口コミはこちら

 

 

→ネクスガード136mg大型犬(体重25〜50kg)の詳細・口コミはこちら